ホラリー占星術をご存知でしょうか? 日本での認知度はまだまだですが,最近の新興占術ということではありません。なにしろ,1~2世紀の書物にも表されているのですから。時々,ウィリアム・リリーが17世紀に始めたたとする記述を見かけますが,けっして起こしたわけではありません。「興した」というほうが正しいでしょう。

う条件に出生時間を必要としません。ご自身で占うのであれば,問いを最初に考えた時間や整理して具体化した時間,依頼するのであれば占星家が質問を正しく理解した瞬間を基にチャート(ホロスコープ)を作成します。

shapeimage_1

これは,いい加減な気持ちの質問ではチャートは応えてくれないということにも繋がります。興味本位の問いには難解なだけでなく支離滅裂なチャートで応える場合もあるのです。

そして鑑定の結果は質問に対して具体的です。ホラリーに適した質問を,幾つかあげてみます。

・恋人が出来ますか。
・好きな人がいます。恋愛関係になれますか。
・現在の彼(彼女)と結婚できますか。
・結婚後の関係はうまくいきますか。
・離婚できますか。
・無くした指輪は見つかりますか。
・印鑑をどこに置いたか忘れました。探す場所は?
・財産を得られますか。それは,いつごろですか。
・就職できますか。
・転職したほうがいいですか。
・転職か起業,どちらがいいですか。
・試験に合格できますか?


出生時間を使う,一般的な ネイタル占星術 には難しいと思われる,日常生活の具体的な事柄を占うには ホラリー占星術 は最適なのです。