現在,Webでの受付けは中止しています。
再開は未定です。


私に出来ることは「あなたに代わってチャートを読むこと」それだけです。ですから「癒し」のようなカウンセリングは期待しないでください。それはセラピストやカウンセラーの仕事で私のやるべきことではありません。

チャートは丁寧に解読していきます。そのぶん時間もかかります。私のスキル不足といわれればそれまでですが,数時間は必要となります。基本的に記憶には頼らず,確認しながらの作業です。そう,私の記憶の中身だけでは大したことは出来ません。稚拙でもひとつひとつ…… 時間が掛かっても間違った判断をするよりも良いと思っています。ご依頼者を数時間待たせるわけにはいきませんし,落ち着いて解読もできないゆえ,メール鑑定という方法を取っています。

逆に言えば,ホラリーで30分の対面で決論を出せる人は,よっぽどのスキルと経験を持った占星家(確かにいらっしゃいます)か,特定の技術だけを使う,もしくは特徴的な天体のみを見て判断する占星家なのかもしれません。それで良いチャートもあるのでしょうが,読み違うこともあるのかもしれません。

sample_001

定の手順を簡単に紹介します。

質問内容が書かれたメールを頂きます。内容を理解したらチャートを作成します。折り返し,内容の確認とチャートの作成日時をお伝えします。この時,質問内容が違うと感じたら再度メールをください。確実に把握した時点でのチャートを作り直します。

チャートを作成したあと,まずチャート自体の有効性(ラディカリティ)を確認します。そして質問者を表す天体を選び,つぎに対象となる人物や事柄を表すハウスと天体を選びます。示す天体は各々ひとつずつの場合もあるでしょうが,ほとんどの場合,複数になります。

それらの天体の位置から品位(ディグニティ)を調べ,天体同士の関わり合い(レセプション)を見ます。そして,主だった恒星との関係や,専門的になりますが,アンティシア,アスペクト,パラレル,コントラ・パラレル,セクト,天体の速度,などを確認しながら結論を導きます。

鑑定結果は基本的に 4〜7日後にテキストメールにてお伝えします。(折り返しでは読みにくい文章もあり,PC宛が望ましく思います。しかし,長文の受信が可能であれば携帯電話へのメールでも構いません。また,ご希望であれば双方にお送りします)

ご依頼の内容によっては鑑定をお断りする場合がございます。ご了承ください。

鑑定結果は,絶対ではありません。すべて,ご依頼者,ご質問者の責任においてご利用ください。いかなる損失も不利益も当方は責任を負いかねます。あらためてご了承ください。